苗栗の泰安溫泉といえば知名度はやや低いものの、谷關温泉と並ぶ規模を誇り多くの温泉旅館があります。
かなり広い範囲に散在しているのですが、その中でも最も奥地にあるのが泰安第一湯を名乗る警光山莊です。

泰安第一湯=泰安で一番の湯とは何か?それは一番奥にある→源泉に近い→泉質が良いということで、その泉質には定評があるようです。

建物外観。上の方に警察のマークがあり、名前からもわかりますが警察の保養所ですが一般客も利用可能。
同様の施設が各地の温泉地にあります。


敷地内に植えられた梅が丁度見頃でした

早速料金を払い中へ。公営なので100元とリーズナブルなのも嬉しいところ。

のれんが日本の温泉っぽくていいですね

その脇には「泰安第一湯」の立派な看板。やはり自慢の湯なのです

中の写真は撮れませんが、明るい広めの浴槽で気持ちの良いところでした。雰囲気的には昭和の旅館でそれもまた良かったです。
やや熱めの湯加減もよく、気持ちよく浸からせていただきました。

リピートしたい施設ではありますが、公共交通でのアクセスの悪さが玉に瑕。一応バスもあるのですが、2021年2月現在使える往復の組み合わせが一つしかなく、鉄道駅にも接続しないので不便。車でのアクセスが前提となります。

書き忘れていましたが日本式の裸湯で水着着用不要。泰安で同様の施設は調べた限りもう一軒だけ民間の山荘があり、そちらもいずれ行ってみたいとことです。