花蓮のグルメスポットが集中する公正路エリアにちょっと変わった店名のドリンクスタンドがあります。
タイトルの通り店名は「鋼管紅茶」

店構えはこのような感じ

気になるのは鉄格子のようにカウンター前にある謎の柱

実はこれ、水道管ならぬ紅茶道管で蛇口をひねるとそこから紅茶が出てきます。
静岡にあるというお茶が出る蛇口、イベントで実在したポンジュースが出る蛇口のようなものです。

注文が入ると蛇口からじゃーっと注いではいどうぞ。
これがこの店最大の唯一にしてセールスポイントです。価格が相場の2倍ほどするわりに味は普通、半分はパファーマンス代でしょうか。

割高なのでネットの評判もすごぶる低く、ほぼ観光客向けの店ですね。
しかもタイミングによっては鋼管ではなく冷蔵ケースから出してくることもあり、単に高い紅茶になってしまうので注意。

単純に紅茶が飲みたい場合は叮哥茶飲がお勧めです。

鋼管紅茶
970花蓮縣花蓮市中山路201號